犬のてんかんの治療内容

犬がてんかん発作を起こすメカニズムは人間が発作を起こすメカニズムと同じです。そのため、人間が使用するてんかん発作の治療薬は犬にも効果があり使用されていますが、まだごく一部であって代謝機構が異なる犬に人間が使用してる治療薬の全てを投与するわけにはいきません。ラミクタールを犬のてんかん治療に使用していない薬剤の一つです。

犬のてんかん発作を撮影した動画がYouTubeにアップされています。どのような症状なのかはYouTubeなどの動画サイトでご覧ください。

犬だけではなくにんげんのてんかんに対する一般的な認識はかなり遅れていると思われます。若年性のてんかんは自然治癒する可能性が高い病気ですが、てんかんは治らないという認識が多いのも事実です。ラミクタールなどのてんかん治療薬を使用する事で、日常生活に支障が起こらないよう発作を抑制する事も可能です。しかし、てんかん治療は、長期間薬を服用することを余儀なくされるため、飲み忘れなどにより効果が切れてしまうと重大な事故につながる発作を起こしかねません。使用している薬剤に対する正しい理解が必要です。また、てんかんという病気を正しく理解するためにも、動画サイトに投稿されているてんかんを解説する動画を一度ごらんください。

また、ラミクタールなどの抗てんかん薬には服用を誤ると重篤な副作用を引き起こす可能性があります。服用が長期間になるために、ネット通販などで入手するケースも多いのですが、適切な服用方法を医師の指導のもとに行う必要があります。薬の効果を最大限に高め、同時に安全に服用するためにも医師の指導は不可欠です。また、飲み合わせなど自己管理が必要な場合もあり、必ず添付文書には目を通し、注意事項を把握しておいてください。